改造車買取|グランベリー

改造車、不動車、事故車を売るなら高価買取のグランベリーへ

改造車売却はTEL:047-424-2675

HOME | 【会社案内】-COMPANY-

会社案内-COMPANY-

Company Profile

千葉県船橋市で平成1年より営業しています。
『中古車を日本で買い取り、海外で売却するという手法を30年続けています。』
そんな独自の改造車高価買取は他社には無い強みであると確信しています。
通常買取り価格と比べてください。
改造車だけでなく、不動車、多走行車、走行不明車等もご連絡ください。
満足いただける査定金額をご提示できるようがんばります。

  

会社名 有限会社 グランベリー
所在地 〒273-0862 千葉県船橋市駿河台1-31-10
代表者 代表取締役 山田 秀夫
設立 1989年5月
事業内容 自動車の買取、輸出、販売、自動車部品の輸出
営業時間 9:00~19:00
定休日 土曜日、日曜日
TEL 047-424-2675
FAX 047-425-6798
Eメール gcar@gcar.co.jp

STAFF

gb01
 
代表取締役 山田 秀夫
 

車好きは生涯現役!!

若者に負けないため、日々勉強を惜しまず精進して頑張ってます!!国内、海外のお客様との 広い範囲でのトレード経験を通じてお役に立ちたいと思ってます。

 
gb02
 
店長 大野 直樹
 

少しでも高く売れるようお手伝い!

改造内容をより詳しくお聞きして一番高く評価をしてくれる国のバイヤーに紹介し出来る限り高い金額提示出来るよう交渉いたします。国により人気車種はさまざまですので、是非一度御相談下さい。

Company History【グランベリーの歩み】

1987

社長山田の海外武者修行時代

 
ドラッグレーシングをやる為に、東京トヨタ自動車(株)を退職。
 
単身ニュージーランドでロータリーエンジンの整備士として活動。
 
ロータリー・モーターサービス・ニュージーランド(Wellington NZ)
 
その頃の写真をご紹介します。

gb_cm_01

 

 

日本に帰国して輸出業を開始しました

 
帰国時ニュージーランドから日本に連れてきたレース仲間2人。
 
レース仲間が持ち帰った2台の改造RX-7。
 
ここが改造車輸出の原点です。

gb_cm_02

gb_cm_03

 

富士スピードウェイ・レース参戦。

 
ドラッグレーシングにて空力、エンジンパワーを勉強。
 
「グランベリー・レーシング」として
 
富士スピードウェイ・レースに参戦。

gb_cm_04

gb_cm_05

1988

事業の危機

 
輸出の事業が拡大して、RX-7の輸出に勢いが出てきました。
 
主輸出先のオーストラリア、ニュージーランドの法律が改正されました。
 
両国へのRX-7輸出が難しくなり、在庫のRX-7が全部売れ残ってしまい、絶望的な状態になってしまいました。
 
輸出事業の危機。

gb_cm_06

 

1989

会社設立

 
日本での自動車販売を始める為に、千葉県船橋市を拠点とする。
 
有限会社グランベリーを設立。
 
輸出国を増やすことで輸出事業を続ける。
 
現在、50ヵ国以上の輸出経験を積む。
 
得意分野の改造車を軸に輸出販売業を手掛ける。
 

gb_cm_07

 

Photo Gallery